top of page

Autumn

今年の紅葉は少し駆け足で過ぎていった印象。


見上げる紅葉も綺麗ですが、ボリュームたっぷりの落ち葉も見どころ。


そんな温かな季節はブロンズを。



DOPPIA VELAという名前がついているこのリング、木の実のような、紅葉した葉のような、どこか秋を感じるデザインに惹かれて選んでみました。



ちなみにDoppiaは(ダブル) Velaは(帆)というように、作品一つ一つにネーミングがあるのですが、そこを飛び越えて私たちの感性や想像力を楽しませてくれる唯一無二なデザインに毎度のこと心踊ります。




ブロンズもシルバーも身につける人によってさまざまな表情へと変化しますが、骨格を美しく時に大胆に引き立ててくれる艶も、深みのある手元へと演出してくれるマットな質感も、アンティークのような温みも、いずれもその人のパーソナルな部分と合わさりうまれるジュエリーの表情。





人が色々な顔をもつようにジュエリーの表情もさまざま。互いにそれを引き出すような存在、そう思うとジュエリーへの出会いがまた特別なものになるような気がします。




תגובות


Event20220527
bottom of page